不妊・去勢手術について

不妊・去勢

 「不妊手術」「去勢手術」は望まない妊娠・出産を回避するというだけで無く、様々な病気の発生率を低下させる事から病気予防の一環として重要と考えられています。
 「不妊手術」(女の子の手術)では子宮・卵巣の病気、乳腺腫瘍など、「去勢手術」(男の子の手術)では精巣腫瘍や前立腺の病気などの病気を予防する事が出来ます。
 どちらの手術も全身麻酔を行う必要があるため、当院では手術前の血液検査を行っております。手術をより安全に行うため、また予期せぬトラブルで亡くなるのを回避するために最低限必要な事ですので、多少金額の負担となりますがご理解いただきたいと思います。

  • 生後6カ月以降から手術が可能:犬種猫種・体格などによって適切な時期が多少異なります


手術のメリットデメリット、またわからない事などはお気軽にご相談ください。